桜田温泉の詳細

桜田温泉のこだわり

温泉の鮮度をフレッシュな状態で湯舟にお届けしています。
「加水しない」
「空気に触れさせない」
「圧力を抜かない」
温泉が劣化する要素を取り除き辿り着いた究極の地中直結型源泉かけ流し。
「お湯のまろやかさ、肌触りのやわらかさ」を大きな湯舟でゆったりとお楽しみになれます。
飲泉許可を取得していますので、体の外から内から、温泉をお楽しみになれます。

桜田温泉をもっと詳しく

泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉(療養温泉)
泉温:72.8度(高温泉)
湧出量:毎分約540リットル(最大値)
常時使用量:毎分約200リットル
掘削深度:約1000m
自噴密閉圧:6kg/cm²(地上高60mまで噴き上がる。)
飲泉について:飲泉許可取得の飲泉所あり。
(15歳以下の方は知見が十分にないため飲泉はご遠慮ください。環境省より)

<桜田温泉の成分>※令和元年源泉分析結果
pH:8.4(低張性・弱アルカリ性)
陽イオン(mg/kg)
・ナトリウムイオン(Na⁺):285.2
・カルシウムイオン(Ca²⁺):258.1
・カリウムイオン(K⁺):9.2
・マグネシウムイオン(Mg²⁺):0.1
陰イオン(mg/kg)
・硫酸イオン(SO₄²⁻):1097
・塩化物イオン(Cl⁻):79.6
・炭酸イオン(CO₃²⁻):9.5
・炭酸水素イオン(HCO₃⁻):7.2
非解離成分(mg/kg)
・メタケイ酸(H₂SiO₃):77.3
・メタホウ酸(HBO₂):2.4

桜田温泉の飲泉
桜田温泉は飲める療養温泉です。
日本の飲用水は軟水が非常に多いですが、
桜田温泉の源泉は、日本の飲用水としては珍しい硬水で、
そのなかでも硬度の高い超硬水に分類されます。
(硬度:645mg/L)
一般的に水の硬度が高くなると、飲みにくいと言われますが、
桜田温泉は超硬水とは思えないほど飲みやすい、とご好評をいただいております。
※15歳以下の方の飲泉は知見が必ずしも十分にないためお控えください。環境省より